変わる日本語への意識

2019/01/11
ロゴ

文化庁は、1995年から「国語に関する世論調査」を実施しています。2017年度調査では、新しい表現や、慣用句などの意味・言い方において、「檄を飛ばす」の意味で、本来の意味「自分の主張や考え方を、広く人々に知らせて同意を求めること」を選択したのは22.1%。「元気のない者に刺激を与えて活気つけること」を選択したのは64.7%で、6割以上が本来の意味とは違うとされる方を回答しました。

また、「日本語を大切にしているか」という質問で、「大切にしている」と回答した人の割合も64.9%と、15年度調査より13.6ポンド減少しました。