入学準備 学習編 算数の基礎

2018/11/02
ロゴ

□20以上まで、また10から逆に数を唱えられる

□20までの具体物やドットを数えられる

□10までの数の合成・分解ができる

カレンダーやレシートなど、身近なものを数字でとらえるのが子どもは大好きです。生活の中で「数」を話題にしましょう。料理や食事の配膳のお手伝いもおすすめ。お菓子を等分する(わり算の基礎)、食器を人数分用意する(数える力)、計量。そういった経験が算数の土台になります。

□ ○△□の基本図形が分かる

○△□を区別したり、名前を言えたりするだけでなく、図形を操作する体験ができるパズルや積み木で遊ぶのがおすすめです。小学校での図形学習の基礎になります。